読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィルムが安い店 2017年度

激安
・・・・以前の投稿★1でした。幅90cmとありますがこれは適応するガラスの幅のことで、フィルム自体は96cm弱あります。本当はフィルムを折り返しながら刃を寝かせて切らなければいけなかったのに。

コスパがいい♪

2017年03月14日 ランキング上位商品↑

フィルム断熱 窓 シート / 窓ガラス透明断熱フィルム E0590 /10P03Dec16【ss2】

詳しくはこちら b y 楽 天

雪のふる日以外は、結露はうっすらとつくぐらいでした。が、貼り終えた後2日後、結露でびちゃびちゃでも、結露を拭いて角の隙間を上から透明のテープで貼り、隙間をなくすと、他の窓と同様、結露が90%なくなりました。1日に何度も拭かないと水浸しになっていたのが!1〜2回で済む程度に軽減しました。。サッシ部分で貼りずらい場合の対策を考えました。リピート買いです、窓の結露が凄いので!また来年も買います。しばらく待ってからドライヤーでしわ取りするほうがよさそうです。ちなみにウチの窓はすべて網入りガラスなので!これしか使えませんでしたが!他の断熱フィルムならどんな効果があったのかが気になるところです。(シートは透明を保ちますが、透明のPPテープは、半透明になり、少し目立ちますので、気になるかたは、やめておいた方がよいかもしれません。フィルムをまっすぐ貼れないです。端の隙間は気にせず、自身で別に用意した透明のテープを角や隙間が空いているところに貼るのもベストです。また!サッシの窓側の際に指かがりの段差がある場合ガラスぎりぎりにテープを貼るとフィルムが剥がれやすくなります。・角や窓枠のくぼみ!隙間をうまく貼らないと!空気が入り!結露がなくなりませんでした。ただ、これを貼ると明らかに冷気が外から入りにくいのはわかりましたので、断熱性には問題はないとおもいます。作業が難しそうでしたが!手順どおりにやれば問題ありませんでした。困っている方がいらっしゃったら、参考にしてください^^・・・・追記です。今は寝室の窓だけですが、他の窓にも施そうと思います。我が家は網入りガラスの上、窓枠も凹凸があって窓枠ぴったりに張ってしまうと窓が開かなくなるという欠点もあり、結局ガラス面を全て覆うことができずに隙間が開き、そこから水分が入ってしまうことになりました。問題は窓側ですね・・・・。貼るのには少し苦労をしましたが!後でドライヤーでピンッと張る事ができるので!もっといい加減に貼っても良かったと後で思いました。暖かさは、正直なところよくわかりません。うちは窓ガラスが型板ガラスのためフィルムは貼れないと思っていましたが、あまりに部屋が暑くなるので色々探してこの商品にたどり着きました。ちょっと固めのセロファンというような薄さです。私たちにとっては!とっても難しかったです。マシな気もすると思いたいところです。ただ、薄いために破れやすく、あまり最初に気張らないことがコツとなります。継続して使用したい商品です。何回か貼り直しているうちに!少しはマシかというところで!妥協するってかんじです。寒さが厳しいときは、フィルムの上に結露が生じますが、窓に発生していた結露の量と比べれば、全然少ないです。なので、写真のように100円均一などで、少し分厚いクッションの付いたテープを購入し、そこへ両面テープを貼ってガラスに貼ります。透明度は貼ってしまうとガラスと同化してしまい、あることがよく分からないという状態にまでなります。取り付け後はガラス窓に近づいたときの空気のひんやり感がなくなって快適です。失敗したねと思いきや!何故かその状態でも結露はつきませんでした。きっと参考になります!!低評価の☆をつけた人はきっと動画観てないひとだと思います。またカットするときに油断すると思いがけない方向に裂けるので注意が必要です。フィルムを貼ったあと!両面テープに沿ってフィルムの余りを切り取るのがなかなかきれいには切れずにそのままでは見栄えが落ちますが!レースのカーテンを掛けた状態なら室内からはまったく分かりません。効果については、フィルムを通すと太陽光の暑さが低減されるように思いますが、うちのように断熱材のない木造アパートの場合は若干ましになるといった程度です。今年の冬は、このフィルムのおかげで、一切結露しませんでした!確かに貼るのは、本当に面倒だったけど、結露に困っている人なら貼る価値あると思います。関東のマンション住まいです。網入りガラス!しかも凹凸有りで対応してくれるものを探していたので本当に良かったです!!不器用な私でもしっかり綺麗に貼れ!最後にドライヤーでシワ伸ばしすることで貼ってることが分からない位綺麗にピンと張ります!備え付けの取扱説明書だとまどろっこしいので絶対にこのお店のこの商品の掲載近くにある動画は観てみてください。サッシの窓側縁が3mmほど高くなっており指をかけられるようになっていましたが、レビューでサッシに断熱テープを貼るとよいというのを見かけてそれも購入。非常に簡単に施工できます。また冷気も随分遮断してくれている様に感じました。あまり近づけすぎてガラスが割れたりしたら困るので終了したところ、窓ガラスとフィルムがくっついている部分が多々…。断熱テープで段差を小さくしてから貼りました。(3)部屋側に突き出ている中央のサッシ側面にフィルムを貼る時,フィルムを張り詰め過ぎたためか,ドライヤーでシワを伸ばしていたらパンッといってフィルムが少し破けました…。サッシ2枚用に2本買いました。商品ページで公開されている取説動画を観ながら作業するのがいいですね(私の作業時にはたまたま再生できませんでしたが,少ししたら観られるようになっていました)。しかし遮熱効果はあるように感じます。ガラスの前に立つと!寒さは明らかに違うと思います。しわを完全になくすまで収縮させては剥がれてしまいます。そうしてフィルムを貼れば!ドライヤーでシワ伸ばししても大丈夫です。が,恥ずかしながら失敗した点を3つ。鍵の後ろの隙間も確認が必要です。シートも結露しますが朝には乾いている程度です。貼り付けたあと、少し時間をおくとしっかり付くようです。1週間ほど経ち、寒波が襲来した日の朝は結露していました。効果の実感できる商品です。大きな音でビックリ。サッシの際に添わせようと爪をたてるとフィルムが破れます。作業は仕上がりを問わなければ難しくありませんが、ドライヤーを使ってもピンと張るのは難しいです。フィルムとガラスの間に除湿剤を入れるようになっていますが、あまり見た目がよくないのでガラス巾にした細い除湿シートを下に入れるほうがいいと思います。・ドライヤーの意味はほとんどわかりませんでした。・貼るには、何回も回数をこなす必要がありました。ほかの方が!簡単に貼れたと仰っていたので!大丈夫かなと思ったんですが!かなり難しいです。というか!コツが分からないまま作業終了しました。一度収縮させたあとに剥がれた場合は再使用できません。もう1枚も早く張りたいです。15分くらいで作業は完了しました。結露がひどいため試しに購入。・窓によっては!鍵の後ろに隙間がなく!シートが間に入らないものがありましたが!ペンチで挟んで手前に引っ張り!すかさず挟み込みました。貼る部分が、出っ張っていたりすると側面に貼るようにとありますが、側面にはると、ドライヤーでシワ伸ばししたときに、バリバリ普通に剥がれます。あとは冬にどんな感じになるのかが楽しみです。サッシに傷が残っているかと思うと外すときが恐い(><)。張り方が下手なせいか結露が下のほうだけできてしまいます。・北側の窓の結露がひどく、窓表面だけでなく、上にしずくがぶら下がり、下に落ちるほどひどかったのですが、それがなくなり、窓枠に水滴がつくくらいになり、嬉しく思っています。切れてしまったフィルムも貼り合わせできないので再使用できません。しわがあろうと!後でドライヤーで消すことが出来ますので。ので、貼るときからとにかく、ぴんっと、窓ガラスの表面にシートがくっつかないように、そして隙間なく貼ることがコツかと思います。最後にドライヤーで温めると縮むとのことですがいくら温風を当てても変わらず。ガラスではなくサッシに貼るので!ガラスの種類を問わずに使用できるのがいいですね。そして「効果」はとても良いと思います。5mmほど離すときれいにできました。剥離紙は,フィルムを貼る辺ごとに剥がしていくべきでした。窓会社は今後結露や断熱を考えた製品をお願いしたいです。ただ!貼る前に手順をしっかりイメージしておかないと失敗しそうです。以前使ったものよりも両面テープの接着力が弱く!厚みのあるサッシには垂直方向に貼り付けるという説明どおりに取り付けたところ!ドライヤーで収縮させたらみごとに剥がれました。ドライヤーを近づけすぎると縮みすぎて他の部分が波打ったりしますのでご注意を。6枚目で、ようやく、ぴんっとはることができるようになり、隙間を意識してうまく貼ることができました。フィルムのしわがなくなっても!数時間経つとまたしわが浮き出てくるのでまたドライヤーで収縮させることになりますが!収縮させすぎるとフィルムが剥がれるので要注意です。10年以上前に同様の商品を使いその後探しても見つからなかったのですが!今回偶然見つけて迷わず室内の窓全てに取り付けるためにまとめて購入しました。ただ!設置する時に!シートが薄いため扱いにくいのと!シートの面が室内側と外側と決まっているので!間違わないようにメモをしたマスキングテープを使ったりするなど!工夫が必要です。神経質にならずに貼ったら直ぐに貼る事が出来ました。(1)窓の4辺に貼った両面テープを,一気に全部剥がしてからフィルムを貼ろうとしてしまい,ちょっと苦戦。(2)はみ出たフィルムの切り取り方をイマイチ理解しておらず,最初のうちはマスキングテープと両面テープの間にカッタ―の刃を立ててフィルムを切っていました(!)。もともと二重窓へのリフォームも考えていたので、まずはこの商品で試してみようと思いました。とは言え、冷房の効きもよくなるように思いますし、購入して良かったと思います。父は一応動画も見てから作業を始めましたが!2枚貼るのに2時間かかりました(断熱テープ含め)。ので上から!家にあった透明テープで隙間ができないように貼る必要がありました。(って言う位観ときゃよかったと思う。昨日貼り!今朝その窓を見たところ!今までは床がびちょびちょになるくらいの結露が!うっすらと白みがかるくらいで済んでおり!何よりいつものひんやりした空気が和らいでいました。効果は…外が-10℃以下で!窓以外からの冷気もかなりあるため分かりにくいというところが正直なところですが!施工後の窓下の温度は確実に高いので!効果はそれなりにあると言えるかと思います。・・・・・・・・・追記です。付属の養生テープでもできましたが、見栄えを考えて、透明のテープを使用しました。それでも以前よりはかなりマシなので満足しています。腰高窓2枚分(フィルム1枚)はドライヤーでしわ取りの最中に剥がれたり角で破れたりして無駄にしてしまいました。ただし、窓枠の形状により貼れない場所もあるので、その点は各自考えて購入したほうがよいです。2回目,別のサッシ側面にフィルムを貼るときには,気持ち余裕をもたせて貼って,ドライヤーでタルミを伸ばしてうまく行きました。ウチは湿度を高めに設定して加湿しているのでサッシ部分に少し結露はします。貼った結果!かなり結露に有効です。失敗しても結構効果はあるし安価ですので!私としてはオススメしたい商品です。私は手足が不自由なので自分で貼ることができず、父に貼ってもらいました。)暖房効果については北国は5月と言えどまだ寒いのですが!設置後は窓周辺の冷気が格段に減りました!!二重窓と同じ作用があると謳ってましたがあながちウソじゃないかも!オススメです!まだ1枚だけしかできていませんが!断熱効果を少し実感できます。まっすぐ張る必要はない、と言うことですが、それを信じてまっすぐ貼らないで進めたところ、最後フィルムが余ってしまい、ぐしゃぐしゃーとなって、貼り直し。)・また、鍵の周りも、付属のカバーだけではだめでした。女ひとりで取り付けましたが,作業は面倒ではあるものの難しくはありませんでした。